公式LINEで【無料カウンセリング】受付中!🌷 公式LINEはこちら

【Q&A】2024年度オランダワーホリについてよく受ける質問とその回答20選

Q&A working holiday in the Netherlands

こんにちは、NLD naviです🌷

来年2024年度のオランダワーホリ募集開始まで5ヶ月を切りました。

3年前から始まったばかりのオランダワーホリですが、去年・今年と時が経つごとに先着200人の枠が埋まるのが段々早くなってきています。

2024年度の応募状況がどうなるかはわかりませんが、オランダワーホリが徐々に人気になりつつある今、今後満枠になる時期はさらに早まることが予想されます。

さて、最近ありがたいことにかなりたくさんのお問い合わせをいただくのと同時に、来年のオランダワーホリについて多くの質問が寄せられるので、今回はその中でも特に頻繁に聞かれる20つの質問をピックアップしてご紹介していこうと思います。

以前にInstagramで募集した質問も合わせて一気に回答していきますね!

オランダワーホリは始まったばかりということもあり情報が少ない中大変ですが、なるべく万全の状態まで準備を進めていきましょう!☺️🇳🇱

去年の応募結果や2024年オランダワーホリについて事前にしておくべきことなどについてはこちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

⬇︎現在ご希望の方に無料カウンセリング受付中!🌸⬇︎
(※予約方法は、お友達追加後チャットに「カウンセリング」と送信するだけ!)
オランダワーホリに関する質問やご相談、ご案内可能な語学学校、
ビザ申請サポートについてなど一つ一つ丁寧にお答えできればと思います☺️🌷

目次

2024年度オランダワーホリ概要

まず初めに、来年2024年度のオランダワーホリの基本情報・募集内容についてです。

以前の記事でも何度か載せていますが、もう一度確認しておきましょう。

項目概要
募集開始時期4月1日
人数200人
決め方先着順
応募方法事前登録メールを送る (本申請は渡航後)
対象年齢18歳〜満30歳
滞在可能期間1年
ビザ申請費用€76 (渡航後に支払い)
入国期限事前登録番号発給から90日以内 (※)
就労条件年間を通しての同一雇用主はNG
オランダワーホリ概要

オランダワーホリ開始から3年間、毎年4月1日から募集が開始されて、事前登録をした先着200人がオランダワーホリのビザを取得することができます。

対象年齢は18歳から満30歳まで

応募方法は在日オランダ大使館に事前登録メールを送るだけです。

(※)先着200人に入れて事前登録番号(Pre-registration number)を取得した場合、その日から90日以内にオランダに渡航&必要書類郵送をする必要があります。

滞在可能期間は1年間。

この間は自由に働いたり語学学校に通ったりすることができます。
(※多少の規制はあり)

オランダはなんといっても英語を第一言語としない国の中で最も英語力が高い国として有名。

そんな国なので、英語を学ぶための留学先としても人気です。

「ワーホリをしながら語学学校に通いたいけど、オーストラリアやカナダのような人気すぎる国じゃなくて少し変わったところに住みたい!」という人にはうってつけの場所ですよ:)

さて、そんなオランダワーホリについて、Q&Aを次から順番に見ていきましょう。

Q&A一覧

以下が頻繁にお問い合わせいただく内容一覧になります。

↓クリックでジャンプできます。

Q1:オランダワーホリ募集は具体的に4月1日の何時から始まりますか?
Q2:初期費用はどのくらいになりますか?
Q3:アムステルダムでの生活費ってどれくらいですか?
Q4:ワーホリではどんな職種が人気ですか?

Q5:仕事ではどのくらい稼げますか?
Q6:英語が心配なんですがどのくらいのレベルが必要ですか?

Q7:人気な都市はどこですか?
Q8:入国期限の「90日以内」はいつからいつまでですか
Q9:事前登録番号取得から何日後目安の渡航が理想ですか?

Q10:海外旅行保険は加入必須ですか?
Q11:家探しのサイトはどんなものがありますか?
Q12:仕事探しのサイトはどんなものがありますか?
Q13:おすすめの銀行はありますか?

Q14:語学学校に通われる方は多いですか?
Q15:語学学校にはどのようなプランがありますか?
Q16:NLD naviでは語学学校は手配してもらえますか?
Q17:NLD naviのビザ申請サポートとはどのような感じですか?
Q18:ビザ申請サポートはいつまでに申し込めば良いですか?
Q19:無料カウンセリングを受けたいです!
Q20:来年のワーホリのために今年中にしておくべきことはありますか?

Q1:オランダワーホリ募集は具体的に4月1日の何時から始まりますか?

visa-applictaion-for-working-holiday-in-the-Netherlands

在日オランダ大使館に問い合わせたところ、4月1日0時1分から開始されるとの返答がありました。

実際に今年の4月1日に申し込んだ時、試しに0時になった瞬間にメールを送信してみましたが、やはり更新されておらず申し込みができなかったので、多少のタイムラグを含めて0時1分頃にオープンすると思っておいて良いと思います。

のちにTwitterをみたところ、「回線が重くなってうまくメールが送信できなかった」「申し込めているのかどうかわからない」などのツイートもいくつか見つけました。

なので来年も回線等のトラブルはあるかもしれませんが、基本的には”今年の募集枠はいっぱいになりました”との旨の自動返信がなければ申し込めているはずです!

※追記:2024年度のオランダワーホリは早くも満枠になりました。現在以降の応募はキャンセル待ちとなります。

Q2:初期費用はどのくらいになりますか?

initial cost for working holiday in the Netherlands

初期費用は大きく5つに分けられます。

1つ目は航空券代。

航空券代は時期や所要時間によって大きく変動しますが、一番安いものだと片道7,8万円前後から見つけることができます。

KLMやJAL、ANAなどを使うと高くなりますがその他の国際線は比較的安いです!

2つ目は海外旅行保険代。

これもどのくらいの期間加入するか・どのオプションを付けるかによって変動してきますが、一般的には2〜6万円程になります。

Q10でもう少し詳しく解説しているので参考にしてください!:)

3つ目は申請類にかかる費用。

ビザ申請や住民登録などの申請類にかかる費用は合計で1万5千円弱です。

この一連の申請の中ではカードのみでしか支払いができない場面もあるので、オランダで使えるデビットカード又はクレジットカードを必ず事前に用意しておくようにしてください!

↓ちなみに僕が現地で銀行を開設するまで愛用していたデビットカードについての詳しい記事はこちらになります。

記事内に同じカードを無料で発行できるクーポンを載せておいたので是非使ってください☺️🌷

4つ目は、家賃/エネルギー費。

家賃は住む場所や物件の種類によって変動ありますが、約10万円〜と思っておいて良いでしょう。

さらに入居時に敷金(もしくは最初の2ヶ月分の家賃を前払い)がかかってくることが多いです。
(※敷金は何事もなければ退去時に返却されます)

エネルギー費(水道代+電気代+ガス代)は込み込みの場合と別払いの場合などいくつかの種類があるので、契約する前にどの形態なのかしっかりと確認するようにしましょう。

5つ目は、語学学校費用(通う人のみ)。

せっかくワーホリをするなら英語を学びたい!という人多いんじゃないでしょうか?

語学学校の費用は4週間・6週間・7週間…などが1単位になります。

語学学校によっては、最初は7週間のみの受付で、終了次第次のレベルのコースを受けれるかどうかを講師が判断(出席率などを踏まえて)して、もう7週間、さらにもう7週間..など延長していく仕組みのところもあります。

語学学校に関してはQ14〜16にて詳しく解説しているのでご覧ください☺️

Q3:アムステルダムでの生活費ってどれくらいですか?

how much does it cost to live in the Netherlands

家賃はついては既に触れたので、ここでは食費と交通費の2つを紹介します。

食費は、外食頻度がかなり大きく左右します。

外食を抑え、基本的に自炊で済ませる場合であれば、月5万円以下におさめることは全く難しくありません。

一方でレストランで夜ご飯を食べると、大体30〜80ユーロくらいかかると思っておくと良いでしょう。

交通費に関しては、乗り物にたくさん乗る場合東京と同じくらいか若干高いくらいだと思っておいてOKです。

ここに家賃をプラスしたものが基本的な固定費になるイメージです!

オランダワーホリでの詳しい日々の生活費に関しては↓こちらの投稿でまとめてあるので、併せてご覧ください。

Q4:ワーホリではどんな職種が人気ですか?

How much can you make working holiday in the Netherlands

人気な職種に関してはどの国のワーホリでもほぼ同じだと思いますが、やはりカフェやバーなどの接客業が人気です。

特にアムステルダムなどの大きな都市の中心部はかなり盛り上がっているので、色んな人と話す機会があってとても面白いですよ!

他にもオランダワーホリではフラワーショップも人気。

花はオランダで大きな文化の一つなので、少し特殊なところで働きたいという人にとっては最適かもしれませんね🌷

いずれにせよ、接客業に就きたい場合は英語は必須です。

Q5:仕事ではどのくらい稼げますか?

what kind of job is popular working holiday in the Netherlands

現在のオランダの最低時給は21歳以上で約12.8ユーロです。

↓オランダ政府が発表している最低賃金表はこちら

2023年11月現在の最低時給

人気なカフェやバーだと時給15-16ユーロくらい、街でよく見かける求人募集での平均時給は大体13.5-14ユーロ程でしょうか。

なので例えば、時給13ユーロで週4日8時間勤務だと月約1,300ユーロ、時給15ユーロで週4日7時間労働だと月約1,800ユーロといった感じになります。

それぞれ今のレートで大体21、30万円くらいですね!

オランダワーホリのバイトで稼げる金額などは↓この動画で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください☺️

@nld_navi

@アラサーニートともやんに返信 今は円安ユーロ高の影響もあって、オランダの時給は日本円で換算するとかなり高い方だと思います🇳🇱 人や職場によって働く時間・日数は変わってきますが、大体月にこのくらいの給料をイメージしていると良いと思いますよ! 家賃・外食費用を除いた生活費は普通で、ジムや携帯代などはむしろオランダの方が安いくらい。 なので良い働き先を見つけられれば、毎月どんどん貯金していくことも可能です😊 こんな素敵な国で1年間自由に暮らしてみませんか?☺️🌷 #オランダワーホリ #オランダ留学 #オランダ移住 #NLDnavi

♬ is it still raining? – demon gummies
オランダワーホリで稼げる金額目安

Q6:英語が心配なんですがどのくらいのレベルが必要ですか?

english level working holiday in the Netherlands

個人的な感覚だと、アムステルダムではネイティブと同じくらいのレベルで英語を話す人が多いです。(移民がかなり多いため日常で常に英語が飛び交っています)

なので、日常会話は大丈夫!くらいの英語力はあったほうが良いと思います!

一方で、働くにあたって必要になる英語力はどの職種につくかでかなり変わってきます。

Q5で紹介したような人気なカフェやバーだと、会話に自信があるくらいの英語レベルがあったほうが良いでしょう。

ウーバーイーツなどの配達業などでは、コミュニケーションが取れるくらいの英語さえ使えれば大丈夫です。

いずれにせよオランダで生活するには英語は必須なので、英語にあまり自信がないという方は、日本にいる間に事前に勉強しておくか現地で語学学校に通うことをおすすめします。

↓こちらの記事でおすすめの英会話アプリとオンライン英会話を3つpick upしてまとめたので、日本で事前に英会話力を上げたい!という方は参考にしてください:)

語学学校に関しては、Q14-16にて詳しく解説しています!

Q7:人気な都市はどこですか?

city recommendation working holiday in the Netherlands

やはり首都アムステルダムが圧倒的に人気です。

人口約90万人のヨーロッパ屈指の都市で、オランダ特有の可愛らしい建物と中心から波紋のように広がる運河が特徴。

一言でまとめると運河の街と言えるでしょう。

町の中心部ではバーやクラブ、レストランが集結していて盛り上がる一方、少し離れると閑静な住宅街や大きな公園が広がります。

便利で住みやすく、どこにでもすぐに行けるコンパクトな街なので移住先としてとても人気なんです🇳🇱

僕もアムステルダムに住んでいますが、ずっと暮らしていたくなるような快適な街ですよ:)

@nld_navi

アムステルダムは一言でまとめると、運河の街🇳🇱 街の中心から波紋のように広がっていて、その周りに建物が立ち並びます。 ダウンタウンにはバーやクラブ、レストランが集結していて毎日パーティーが行われる一方、少し離れると閑静な住宅街が広がっていて、とてもコンパクトな街。 そんなアムステルダムで1年間自由に暮らしてみませんか?☺️🌷 #オランダワーホリ #オランダ移住 #オランダ留学 #NLDnavi

♬ Always with Me《千与千寻》钢琴曲 – 顾彬
アムステルダムってどんな街?

その他には、オランダの4大都市の中の残り3つであるロッテルダム・ハーグ・ユトレヒトなどが挙げられます。

Q8:入国期限の「90日以内」はいつからいつまでですか

pre registration working holiday in the Netherlands

「90日以内」の期限は、事前登録番号を受け取ってからINDに必要書類が届いて処理されるまでです。

オランダワーホリビザ事前登録のメールを在日オランダ大使館に送った後に返ってくる事前登録完了メールに、”今から90日以内に入国してください”との旨が書かれているはずです。

サイトによって「いつまで」の部分が変わってくる場合がありますが、「INDに書類を郵送するまで」ではなく、「INDに書類が届いて処理されるまで」と思っておいたほうが確実。

なので事前登録番号を受け取った日からINDへ書類を郵送するまでの過程を余裕を持って終わらせておくようにしましょう。

90日以内にINDに届かなかった場合、ビザ申請が棄却される恐れがあります。

Q9:事前登録番号取得から何日後目安の渡航が理想ですか?

pre registration number working holiday in the Netherlands

入国期限まで1ヶ月を残した2ヶ月以内を目安に渡航するのが理想です。

が、もちろんそれよりも早いに越したことはありません!

オランダは時期によって多くの人が休暇を取ります。

特に夏はみんなどんどんサマーバケーションを取っていくので、申請類の進行が滞る場合があります。

そうなるとビザがおりる時期や住民登録できる時期も遅れていくので、なるべくバケーション期は避けるのが賢明かもしれません。

個人的には入国から1ヶ月余裕あれば大丈夫かなと思っています🌷

Q10:海外旅行保険は加入必須ですか?

travel insurance working holiday in the Netherlands

結論から言うと、必須です。

オランダ政府が公表しているオランダワーホリビザ申請条件として、「オランダでの医療費をカバーできるだけの保険に入っていること」があります。

なので必ず日本にいる間にこの条件を満たす海外旅行保険に加入するようにしましょう!

この海外旅行保険の内容証明書のコピーは、ビザ申請時に使う必要書類の中の1つにも含まれています。

在日オランダ大使館に問い合わせたところ、「少なくとも数カ月分は入っておくべき」との返信があったので、期間はこれを目安に決めると良いかと思います。

海外旅行保険の費用は期間とプランによって大きく変わってきますが、仮に2ヶ月間のみ加入するとしたら、海外の会社だと約2万円〜・日本の会社だと約4〜6万円程になります。

保険会社によってカバーできる保証上限やオプションがガラリと変わってくるので、自分に合うものをしっかり見極めるのが重要です。

Q11:家探しのサイトはどんなものがありますか?

house in amsterdam

NLD naviでは現在紹介できる物件が無い状態なので、下記にてよく使われるサイトを3つ紹介します。

価格帯もピンキリなので探しやすいかと思います!

Pararius

https://www.pararius.com/english

Funda

https://www.funda.nl/

Kamernet

https://kamernet.nl/

Q12:仕事探しのサイトはどんなものがありますか?

job application Dutch working holiday

仕事探しに使える見やすいサイトを2つピックアップしたのでこちらも以下にリンクを貼っておきますね!

この2つのサイトか、もしくはFacebookやLinkedin、Twitterなどで求人募集を見つける方法があります。

特にジャパレスなどの日系のお店で働きたい!という人は、これらのプラットフォームが一番良いかもしれません。

一方で僕の一番のおすすめは、既にInstagramや他の記事でも触れていますが、実際に街を歩き周ってお気に入りのお店を見つけてからそこのマネージャーに直接聞くという方法です。

コミュニケーションに自信がある!という方は、この方法が一番早い&一番理想のお店で働ける可能性が高いので、是非試してみてくださいね!:)

Indeed

個人的に一番おすすめな求人募集サイトはIndeed。

とても見やすくてCVやメッセージも簡単に送信できるので、ネットで調べるときは主にこれを使っていました!

登録すると、興味のありそうな関連求人もメールで送ってきてくれます。

https://www.indeed.com/q-amsterdam-the-netherlands-jobs.html

I amsterdam

https://www.iamsterdam.com/en/live-work-study/work/job-search

Q13:おすすめの銀行はありますか?

bank working holiday in the Netherlands

オランダでよく使われる主要銀行はABN・AMROとINGの2つです。

実際に僕がバーで働いていた時にお客さんが使っていたカードは大体この2つのうちのどちらかでした。

ちなみに僕はABN・AMROで口座を開設しました。

特にこれといった理由はありませんが、

・英語に対応している
・全ての手続きがオンラインで完結
・かなり歴史のある銀行
・セキュリティもかなり強い

の4つが揃っていたのでABN・AMROに決めました。

↓ABN・AMROの口座開設方法〜カードのアクティベート方法までを詳しく解説した記事もupしているので、参考にしてください🌷

Q14:語学学校に通われる方は多いですか?

language school working holiday in the Netherlands

最近多くの方のご相談を受ける中で、やはり語学学校に通いたいという方は結構いらっしゃいます

僕の中で語学学校に通うメリットは、英語を学べることの他に、最初から現地に住んでいる友達を作れる・人脈が広がることだと思っています。

語学学校に通わない移住だと、出会いの場を見つけるのはなかなか大変です。

オランダは日本人もまだまだ少ないので、ミートアップなどに参加しない限り、仕事を始めるまで友達が全くできないなんていう場合もあります。

一方で世界中から移民/留学生が集まるオランダの語学学校はすごく多国籍

特にヨーロッパ・南米の生徒を中心にクラスが構成されています。

そんな環境で英語を勉強できる&友達を作れるのはかなりのアドバンテージです。

英語は言語なので、一人で黙々と勉強するよりも、友達と会話しながら学んだほうが上達するスピードは間違いなく早いし楽しいですよ!🌸

NLD naviでは、アムステルダムで評価最高水準の語学学校を複数ご案内可能なので、語学学校に通いたい!という方はお気軽にご連絡くださいね☺️

NLD naviコース割引もありますので、まずは↓こちらの記事をチェックしてください!

Q15:語学学校にはどのようなプランがありますか?

amsterdam language school working holiday in the Netherlands

現在ご紹介できるアムステルダムの語学学校にはたくさんのコース・プランがあります。

・一般英語コース
・夏の集中コース
・マンツーマンコース
・オンラインコース
・IELTSコース

など他にもまだまだ種類は豊富。

コース期間や日数もバラバラなので、自分の好みの生活スタイルに合わせて選べるようになっています!

なので仕事をしながら学校に通いたいという方も両立することは可能ですよ🌷

Q16:NLD naviでは語学学校は手配してもらえますか?

NLD navi language school working holiday in the Netherlands

はい、現在NLD naviでは複数の語学学校のご案内が可能です。

どちらもアムステルダムの語学学校の中で評価/人気が最高水準・最安値を誇る学校です。

実際に筆者が語学学校に行き、クラスコーディネーターの方や講師の方とお話ししているので安心です☺️

アクティビティの充実度・その抜群のロケーションによって、世界中からの留学生と一緒に楽しく精度の高い勉強できる環境が整っていますよ🌷

NLD naviコース割引もあるので、より詳しいコース・プランや料金等については是非公式LINEにてお問い合わせください!

Q17:NLD naviのビザ申請サポートとはどのような感じですか?

NLD navi visa support working holiday in the Netherlands

NLD naviのビザ申請サポートでは、ワーホリビザ事前登録から居住許可証発行までの一連の流れをマンツーマンでサポートします。

もちろん日本語対応

渡航前日本にいる間にビデオ通話を通して、ビザ申請に必要なもの/書類や注意点、渡航後の流れなど全てをオリジナルのチェックリストを使って一緒に確認していきます。

渡航後は、主にLINEを通してビザ本申請を一緒に進めていき、それぞれの手順のガイドや政府機関の予約、他にやっておくべきことへのアドバイスなども分かりやすく説明します☺️

また、渡航前渡航後の時期を問わず、居住許可証発行までに質問や相談事あれば都度LINEにて丁寧に迅速に対応します。

オランダワーホリはビザ申請や必要書類が複雑で分かりにくいことで有名ですが、NLD naviは実際に現地でオランダワーホリビザを取得した経験があるので安心。

そんな、丁寧に一人一人の希望に寄り添ったサポートを提供します🌷

実際の料金や具体的なサポート内容につきましては、公式LINEにてお問い合わせ下さい!

Q18:ビザ申請サポートはいつまでに申し込めば良いですか?

how to apply NLD navi visa support

4月1日から始まる事前登録に向けての準備もあるので、3月の中旬頃までには申し込まれるようお願いいたします。

一方で、事前登録が済んでオランダワーホリに行けることが確定してから申し込みたい!という方は、事前登録完了メールを受け取ってからでも大丈夫です。お気軽にご相談ください🌷

Q19:無料カウンセリングを受けたいです!

NLD navi free counseling

はい、Instagramの方でも毎月更新していますが、ご希望の方はオンラインにて30分程の無料カウンセリングを受けることが可能です。

※現在4月以降の無料カウンセリングも随時受付中です。

是非このカウンセリングにて、オランダワーホリに関するご質問やオランダの語学学校、ビザ申請サポートについてなどお気軽にお聞きください🌸
(※個別サポートとの公平性もあるので、ビザ申請や住民登録の具体的な方法などに関する質問は制限させて頂いています。)

ご予約方法は、NLD naviの公式LINEをお友達追加の上、「カウンセリング」とメッセージするだけです。

簡単な基本情報入力フォームと予約サイトを送信するので、入力の上返信してください。

実際に僕がオランダワーホリをした経験から、もっとこうしておけばよかったと思ったことをもとに、アドバイス等できればと思います。

また、ご希望の方にはこの際に語学学校の詳細なども合わせて紹介させていただきます🌷

Q20:来年のワーホリのために今年中にしておくべきことはありますか?

2024 working holiday in the Netherlands

この質問をよく聞かれるのですが、やはりまだ時間があるので、とにかく英会話を勉強しておくことをおすすめします。

文法や単語などというよりも、日常生活で使える会話フレーズや困ったときに必要になる英会話を中心に押さえておくのがベストです。

オランダは英語が通じるとはいえ、逆に英語ができなければ物件探しも仕事探しも苦労することになります。

日本にいる間に少しでも英語力を上達させておきましょう!

まとめ

以上で2024年度のオランダワーホリに向けてよく聞かれる20個の質問とその回答をまとめてきました。

情報がかなり少なくて大変かとは思いますが、抜け目の無いようにしっかりと準備していきましょう!

ビザ申請サポートや語学学校手配、無料カウンセリング等ご希望の方はInstagramのDMまたは公式LINEにてお気軽にメッセージくださいね☺️

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

けいのアバター けい NLD navi 運営

📍Amsterdam
東京出身。オーストラリアワーホリや世界中でのバックパッカー旅を経てオランダに移住。
オランダで生活する人がもっと増えれば良いなという思いでNLD naviを立ち上げ。
日本とオランダが身近につながるオランダ移住プラットフォームを作るために日々奮闘中。
趣味は旅とグルメとアウトドア。
夢は世界中から旅人が集まるバックパッカーホステルを作ることです✌︎
一緒に最高のオランダライフを作りましょう!🌷

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次